* 骨盤ダイエットで下半身をぐんぐん引き締める♪  *

2011年11月18日

太りやすい体質を改善する体操

太りやすい体質になっている原因のひとつに、腸骨が

開いて骨盤が下がった状態というものがあります。

腰椎の可動性が悪く、圧迫しあってゆがみを

つくってしまっているのですね。

朝晩、腸骨の動きを活発にさせる体操を行うと

腸骨が閉じ、下がって広がった骨盤が正常に戻るので、

からだが本来あるべき姿になっていきます。

◇ 腸骨体操のやり方

この体操では、可動性の悪くなった骨に角度をとって

刺激を加えます。そうすると、骨は逆に反発しあって

正常な位置に戻ろうとしていくわけです。

ゆがみが解消すると、おのずと太りやすい体質が改善され、

ダイエット効果がどんどんアップします。


posted by kotuban at 23:34| 骨盤ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

おしり歩きでぽっこりおなかを解消

骨盤底筋が弱くなると、内臓が下がってくるので、自然に

おなかがポッコリと出てきます。太ってるわけでもないのに

お腹だけが出ているタイプの人は、このパターンが多いですね。

そんな時は人気のお尻歩き体操でお腹とお尻を引きしめましょう!

おなかまわりの脂肪を燃やし、出っぱりお腹をラクラク解消♪

この体操は腹筋の強化にも効果的で、肩こりの解消にも

役立ちますよ。

◇ おしり歩き体操 やり方
posted by kotuban at 11:17| ぽっこりおなか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

股関節を調整する体操

足まわし体操をして股関節を調整します。

ふだん、あまり意識することがないのですが

脚のつけ根の股関節は、肩の関節と同じように

球関節になっているので、腕をまわすように

足もグルグルとまわしてあげるといいようです。

そけい部にはリンパ節があり、足まわしをすると、

リンパ液や血液の流れも良くなるため、むくみも解消し、 

足だけでなく、からだ全体がスッキリしてきますよ。


◇ 足まわし体操のやり方
posted by kotuban at 10:28| 股関節ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

下がった内臓を元の位置に引き上げる体操

人気のお尻歩き体操を少し発展させている運動が

「腕上げお尻歩き体操」。

上半身と下半身をつなぐ大腰筋や 骨盤底筋群を

きたえます。下がってきた内臓を元の位置に引き

上げ、ぽっこりおなかを解消します。この体操は、

お腹まわりの脂肪を燃焼するのはもちろんですが、

太もも痩せにも期待ができそうですね。 

子宮や卵巣にも血液をしっかり送り込みますので 

生理痛や生理不順も改善する効果があります。

◇ 腕上げお尻歩き体操のやり方
posted by kotuban at 17:11| 骨盤ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

骨盤を若返らせ、脂肪を燃やす体操

骨盤は、内臓を大切に守る役割をしています。

骨盤が弱くなってしまうと、骨盤の働きを助けようと

して、周囲に脂肪がつくようになります。

外部の衝撃から内臓を守るためのクッションをつくろう

とするわけですね。ストレッチやエクササイズで

骨盤が若返って丈夫になれば、脂肪は自然と燃やす

ことができるんです。そうなれば、ダイエットに

苦労することもなくなるのではないでしょうか。

寝る前などに 布団の上でうつ伏せになって行う

◇ 骨盤を若返らせる体操のやり方

posted by kotuban at 16:19| 骨盤ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

からだの不調を整える脊椎と骨盤の矯正ストレッチ

骨盤のゆがみ矯正してくれる基本的なストレッチです。

朝、目が覚めたときとか 夜、布団にねころがった

ときなどに、そのままリラックスして行えるストレッチ。

健康やダイエットを妨げてしまう骨盤のゆがみは

こまめに矯正して からだの不調を整えたいですね。 

脊椎と骨盤の調整に

◇ 両足をかかえこむストレッチ

からだが スッキリして楽になりますよ♪

簡単なストレッチを短時間、毎日できるのが一番です!
posted by kotuban at 10:58| 骨盤ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ゆがみをこまめに解消できる基本のストレッチ

骨盤というものは ふだんの生活の中では

あまり意識することって、ないかもしれませんね。

骨盤がゆがんでしまうと 上半身と下半身の

血液の循環をさえぎってしまうため、血行が悪くなり

冷え性や色々な身体の不調を招くことになってしまいます。

骨盤体操でこまめに歪みを解消する習慣を

つけると、身体がすごく楽になってきます。

脊椎と骨盤の調整には基本のストレッチが効果的。

ねころんだままの腰ひねりストレッチ
posted by kotuban at 00:11| 骨盤のゆがみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

骨盤のゆがみをなおすストレッチ

骨盤ストレッチできれいになろう! 冷え性や便秘、

生理痛、むくみなど、おブスの原因をなくします☆

骨盤がゆがむと ゆがみはしだいに骨盤だけでは

すまなくなり、 背骨や首、肩、足など、身体じゅう

の不調を引き起こすようになります。 

歪みが深刻になる前に 少しずつなおす習慣をつけると、

太りにくく、 病気にもかかりにくい身体になります。

お風呂あがりや就寝前の ゆったりとした気分のときに 

骨盤のゆがみをなおすストレッチを行って、

美しく健康的な身体をつくっていきましょう。

posted by kotuban at 10:46| 骨盤のゆがみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

下腹部がぽっこり!

骨盤を調整し、骨盤底筋をきたえるのは骨盤ストレッチ。

骨盤底筋は 子宮や直腸、膀胱などを下から支えている

筋肉群です。 骨盤底筋の力が弱まると内臓が下がってしまう

ので、下腹部がぽっこり!  また、子宮や卵巣などの

臓器がずれると 生理痛や生理不順、さらには不妊症や

子宮筋腫などの婦人病につながってしまいます。


腰を前後に動かす骨盤をなおすストレッチ

1、両足を肩幅の広さに開いて立ちます。

2、手を腰にあてて、腰を後ろの方へ動かします。

  このとき、おなかとお尻の筋肉に意識を集中して、

  お尻をそり過ぎないように気をつけます。

3、お尻をかるく引きしめながら、ゆっくりと

  前の方へ動かします。2と3を10往復行います。

posted by kotuban at 23:15| ぽっこりおなか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

骨盤のゆがみをとるお尻上げストレッチ

骨盤のゆがみは、冷え症や多くの身体の不調を

引き起こします。 下半身の水分や血液を 

上半身に押し戻す力が弱くなって、典型的な 

「下半身冷え」を 招くことになります。

軽い骨盤ストレッチなどは、骨盤の歪みをとるのに、

なかなか効果的な方法ですね。


ねころがったまま、 簡単にできる

骨盤のゆがみをとるお尻上げストレッチで、

ゆがみを少しずつ調整していきましょう。

posted by kotuban at 10:11| 骨盤のゆがみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。